« 自分ごとですが・・・ | メイン | 3/16のこと・・・ »

いってらっしゃい。

2008年03月19日

17日。

おじいちゃんが亡くなった。

14日の日に「おじいちゃんに会いに行かなくっちゃねぇ。」とお母さんと話してた矢先のこと。

会いたかったな。

海の町に生まれ、漁業一筋だったおじいちゃん。
頑固者で、無口。だけどシャイなおじいいちゃん。
はにかんだ顔がかわいかったおじいちゃん。


今まで、ありがとう。
そして、いってらっしゃい。
闘病生活、苦しかったね。
もう、苦しまなくっていいんだよ。
今からは、苦しみも、悲しみも無い幸せな日々が待ってるから・・・。


確か、おばあちゃんが生きてた頃言ってたな。

「人生で一番幸せなことはね。親が死んで、子が死ぬ。この順番が狂うことなくやって来ること。」

そだね。
この言葉があったからおばあちゃんやおじいちゃんの「死」が受け入れられたよ。
ありがとう。


この2日間、早かった・・・。嵐のように過ぎていった。
ROONEY、お留守番ありがとう。
ちゃんと、出来てたかな?
お留守番。

DSC_1282.JPG

コメント (2)

ゆめママ:

おじいちゃん闘病してたんだね

でもありもんちゃんの言うとおり、もう苦しまなくてもいいからね

私の母も1年間の闘病をしてたけど、逝ってしまったときは
悲しかったけど、でも苦しまなくてよくなったんだって思ったもの。

そう順番に逝くことができるって幸せだよね
おじいちゃん、きっと見守ってくれてるよ

ありもんちゃんが元気で幸せでいることがおじいちゃんは喜んでくれてることだと思うよ

コメントを投稿